兵庫県知事選挙投票日

本日7月2日は兵庫県知事選挙の投票日でした。

皆様は投票に行かれたでしょうか。

KMBブログ管理人は行って参りました。

選挙と言えば、政治関係の方が非常に力を入れている活動の一つです。

 

なぜそこまで力を入れるか

これには、まともな考えと、ひねくれた考えがあると思いますが・・・

市民県民、国政では国民が生活しやすい環境にするため、自分の手で何かの成果を挙げたい。

あるいは自分が何かをする事によって誰かが喜び感謝される遣り甲斐のある仕事に感じている。

このように思って行政に励んでおられる方もたくさんいると思います。

今の報道を見ていると、何だか失言や裏事情ばかりクローズアップされているように感じます。

 

本当に兵庫県や神戸市の為になる事は何?

一番私が考える部分はこの神戸市の為になる事は何だろう・・という部分です。

県のレベルになると、兵庫県は広いので赤穂から尼崎、そして豊岡までも考えなければいけません。

では私たちが生活する神戸市、その中でも繁華街で活性化が微妙な中央区。

ここに活力を入れるために何ができるのか。

 

地元のお店が活性化する

日本は中小企業からなる製造大国と言われていますが、その業務に関わる労働者を支えるお店。

そこで経済が回り、街全体が活性化するという構図でした。

今の神戸を支える町工場、地元の中小企業はどうでしょうか。

ここに元気がないと従業員の方々にも活気がなくなり、街へ繰り出して外食・ショッピングは減ってしまいます。

 

では周りから人を集められるか。

観光都市を目指すなら、神戸のイメージを最大限活用すべきではないだろうか。

すぐ隣に大阪という日本第二の都市とまで言われる大都市があり、最大の歴史都市京都がある。

では神戸って何が魅力なの?

私は西洋文化と日本文化の交ざった山と海がある坂道の多い神戸というイメージを持っています。

では三ノ宮駅前の高層ビルや大手のショッピングモールなどは必要なのか?

一昔前に大手スーパーが乱立し、地元の市場が潰れていったのを繰り返してはいないだろうか。

個人店や小規模店は、大手チェーンや資本力のあるお店にはなかなか勝てません。

小さな店舗でもタッグを組めば、それなりの組織力になり力を持つ事もできます。

 

組織とは違った集まり

特に個人店さんは組織になって群がる事を嫌う傾向にありますが、それはそれで良い事だと思います。

要は他店をライバル視するのではなく、ネットワークで紹介しあったり仲良くなれるといいんですよね。

そうすればお客様も次はここ、その次はあそこと、そのネットワークのお店なら安心して行けます。

そんなネットワーク作りの基盤に、このKMB企画がなれたらいいなと感じる今日のつぶやきでした。

なんか良い雰囲気の西洋風ビルは、おそらく大正頃の建物かな??

こんな異色の混同した景色が神戸のイメージだと思います・・・

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です